「横浜市脱温暖化モデル住宅推進事業」平成24年度実証実験(中間報告)

1.実証実験の目的

本事業では、「住まいの環境性能」を高めることに加え、「住まいの特徴を生かしたすまい方」を育む環境づくりに取り組んでいます。【5つの視点】から、事業の取組について効果検証を行い、市民や事業者に向けた普及啓発を図っていきます。

「住宅の省エネ対策」と「快適な暮らし」を実践するために

2.居住者の声

Q.環境調査と報告会を経て、どのような変化がありましたか。

Q.環境調査と報告会を経て、夏の住まい方において実践するようになったことはありますか?

3.取り組み内容(平成24年5月〜9月上旬)

取り組み内容

横浜市横浜市住宅供給公社イベントのご予約・お問い合わせは045-451-7740